1月
30

ナース人材バンクとは、上場企業である株式会社エス・エム・エスが運営する転職支援のサイトです。
全国12の拠点があり、全国の求人に対応しています。
2003年から始まったサイトで、丁寧な顧客サービスとスムーズな求職案内で、年間登録者数は10万人です。
60,000件以上の求人情報があり、会員登録すれば、非公開求人も紹介してもらえます。
高齢就業支援や復帰支援、キャリアアップのサポートもしてもらえます。成功事例も多く、条件別検索、転職にまつわる疑問などの情報も参考にしたい内容です。(看護師求人口コミ.com
会社理念は、
「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」
ナース人材バンクは、介護、医療、アクティブシニア分野での貢献を目指し、高齢社会での情報発信者と受信者の格差をなくすべく乗り出した企業です。

便利に頼れる強い味方

電話、ネット、モバイルでのアクセスが可能。何処でも利用できる便利さが魅力です。
専任のコンサルタントが、スケジュール管理、調整、条件、交渉ごともすべてやってくれ、気になることも尋ねれば、不安を解消してくれます。
時間がない時も求人探しはコンサルタントにおまかせできますので、安心。情報は完全保護で、在職中の転職探しも大丈夫です。
面接時コンサルタントが同行してくれますので、云いにくい交渉ごとも代行してもらえますよ。
トラブル回避の為に、特に、就業条件を記した捺印書類を、内定先からもらってきてくれるサービスもあり、後でトラブルを起こさないよう、気を配ってくれます。

無償の思いやりサポート

こまごまと気を配って働いてくれる、企業の専任コンサルタントは、様々な事情をもつ求職者に、完全無料で対応してくれます。求職者にも雇用者にも同じスタンスで対応し、常に快いマッチングを目指しています。
だからこそ、メンタルでも求職内容でもサポートするコンサルタントは、いつも笑顔で応援してくれるのです。
求職者も雇用者も、コンサルタントというクッションがある事で、気兼ねなく本音を伝えられるのかもしれません。
ナース人材バンクは、プライバシーマークも取得し、セキュリティーも万全です。

11月
12

eナース転職サポートは医療機関から求人を得る際に、直接訪問して、一件一件求人を取得しています。取引先の病院との信頼関係の構築に力を入れてることがお分かりになるかと思います。看護師転職サイト側と、求人先の信頼関係が強ければ、おのずと利用者にもメリットが生まれます。
『ワーク・ライフ・バランス』の実現を経営理念に、看護師現場の充実、向上を目指してます。看護師というキャリアで働き続けられる環境を医療機関と一緒に考え、提案してくれます。また、直接は聞きにくい条件や、希望の交渉も医療機関とあなたの間に立ち、行ってくれるので安心です。

さらに、長年のブランクを経て、看護職復帰を目指してる方に、現場復帰への橋渡しとなる病院主導の復職支援セミナーを行ってます。看護職はブランクが長いと何かと気後れしてしまいがちですが、セミナーを受講することで、自信がつき、転職にも前向きに取り組めますね。就職先の選定、国家試験合格に向けてのセミナーも充実です。

より良い条件での転職が成功するように、残業時間、給与、勤務体制の交渉など、自分では聞きづらいことも代わって交渉してくれますので、転職に妥協する必要も有りません。また、秘密厳守を徹底していますので、『働きながら転職活動をしていることを絶対知られたくない』と言う方にもおすすめできるサイトでしょう。

登録数2万名、求人数8,000件と、他大手看護師転職サイトに比べると、若干少ない数字のようにも見受けられますが、一件一件、取引先から求人を取り、一人ひとりに向き合う姿勢の表れだと思います。膨大な求人数や登録人数ばかり掲げてるサイトはやはり引っかかりますよね。

高給与や好条件ばかりを、やたらと提示し続ける他サイトの利用に、不信感のある方、細かいヒアリングやサポートを何よりも望む方にぴったりの転職サイトと言えるでしょう。
外部リンク:埼玉看護師求人口コミガイド

11月
05

一般的なヘアカラーに含まれる成分

 ヘアカラーなどで白髪を染めていく過程では、いくら注意しても染料は頭皮や髪の生え際などの肌に付着してしまい刺激の強い染料によっては頭皮や肌への影響が心配されます。以下、白髪染めに一般的に含まれている成分による頭皮や肌への影響度について簡単に紹介します。

◆ジアミン系染毛剤(酸化染料)

 ジアミン系染毛剤(酸化染料)とは、パラフェニレンジアミン(PPD)と言われ、アレルギー反応を起こすことが知られており特に色が濃く染まる染料ほど多く含まれています。

直接、頭皮や肌への付着には十分注意が必要です。

◆過酸化水素

 過酸化水素は、白髪染めの2液の方に含まれており、髪の毛の水分を排出させると共に脱色の作用があります。このため、髪の毛内部の保水性がなくなり、パサツキの原因や頭皮がかぶれるといった原因になります。白髪染めの後に、しっかりアフターケアをする必要があります。

◆酸化染毛剤(ヘアダイ)

 酸化染毛剤(ヘアダイ)にもパラフェニレンジアミン(PPD)が含まれておりアレルギー反応を起こすことが知られています。直接、頭皮や肌への付着には十分注意が必要です。

◆アンモニアなどのアルカリ成分

アルカリ成分は、目に入ると激しい痛みを伴い角膜を傷つけてしまいます。染毛時や染料を洗い流すときは、十分注意する必要があります。

外部リンク:白髪染めの効果とランキング

安全に白髪染めをする為に

市場で販売されている多くのヘアカラーの白髪染めには、アレルギー反応を起こす成分が含まれています。このような成分が含まれているのを知っていて使うのと知らないで使うのでは、全く、染料の扱い方や染め方に違いが出てきます。

 これから初めて白髪染めをする人は、まずは白髪染め商品を手に取って、成分を確認することをお勧めします。ほとんどのヘアカラーには上記成分が確認されるはずです。また注意事項も十分に確認する必要があります。

実際に商品を購入したら、染める2日前に必ず、パッチテストを行う必要があります。皮膚のアレルギー試験で48時間行います。その結果、何も反応がなければ、髪を染めることができます。

 髪を染める段階では、必要なものを用意して、染めていきますがアレルギー反応が出なかったからと言って頭皮や髪の生え際の肌へ直接、染料を塗るのは避けてください。地肌や頭皮からアレルギーを起こす成分が吸収されないとは、限りません。なるべく頭皮や肌への付着は、避けなければ、なりませ。このように注意を払って、トラブルの発生を防ぐことも重要なことです。

6月
17

コンドロイチンを摂取することによって、副作用など別の問題が起こったりしないか不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし基本的にコンドロイチンを摂取することによる副作用はほとんどありません。

コンドロイチンは本来体内で生成されている成分ですし、様々な食品にも含まれているものです。

年齢とともにコンドロイチンの体内での生産量はどんどん減少していきますので、意識して摂取することが望ましい成分なのです。

コンドロイチンが欠乏すると、関節痛や腰痛などといった症状が出てきますし、老眼の症状進行といったような視力にも影響を及ぼします。

サプリメントでもちいられるコンドロイチンも、天然由来のものを抽出して使用しているので、安心して服用できます。

ただし特定食品に対するアレルギーのある方は、そのサプリメントに含まれている成分をしっかりと確認してから服用するようにした方がよいでしょう。

2月
25

摂取目安量は400~1000mgなのですが、例えば、健康体の方が、1日数g程度オーバーしても問題はありません。
稀に、オルニチンの代謝異常が起こる遺伝子疾患を患っている方がいらっしゃいます。
こうした方は、元々、オルニチンの血中量が高いのでわざわざ、オルニチンをサプリメントで摂取する必要はありません。
オルニチンの摂取を控えるようにして下さい。
他に、発作的な意識障害を起こすようない病気を患っている方も控えるようにした方がいいでしょう。

サプリメントの中には、オルニチン以外の成分が配合されている場合があり、オルニチン以外の原料でアレルギーを引き起こす可能性も考えられます。
過剰に摂取目安量を超えないようにすること、配合成分にも配慮をする必要があるでしょう。
一日の摂取量など詳細についてはコチラ→オルニチンの効果と口コミ情報サイト

※オルニチンだけではなく、サプリメントの過剰摂取は、お腹がゆるくなる原因になるので注意して下さい。